あなたは大丈夫?夏休みに失敗する受験生のパターンとは

「夏は受験の天王山」と昔からよく言われますが、受験生の皆さんは夏休みの学習計画は万全ですか?

実際、受験勉強にじっくり取り組むことのできる夏休みの使い方によって、後期からの点数の伸びは大きく変わることは周知の事実です。

でも、夏休みを有効的に活用することができなかった受験生がいる一方で、ちゃんと夏休み頑張ったのに受験に失敗してしまったという人もいます。

なぜ夏休みの使い方でこれほどまでに『失敗』してしまう人がいるのでしょうか。今回は、夏休みの使い方の失敗例をご紹介しますので、それらを参考にしながら、ぜひこの夏休みの対策をしっかりと計画して、秋からの後半戦をスムーズにスタートできるようにしましょう。

「なんとかなるさ」は「なんともならない」

  • 学校で夏期講習申し込んでるし…
  • まだ半年もあるっしょ
  • センター対策中心にやってるから全然余裕
  • 本気でやれば間に合うはず

これを読んでドキっ!とした人は、すでに赤信号が点灯しそうですよ。

夏休みの対策が大事だとしっかり自覚できている人は、この夏休みを有効的に活用するための計画も「しっかりとした戦略をもって」考えています。

「しっかり考えている人」と「なんとかなるはず…」とぼんやり考えている人との間に差が生まれるのは当然の結果ですよね。

◯◯時間も勉強したから大丈夫!

今日11時間も勉強したから (`・ω・´)キリッ

という人。たしかに頑張って勉強したことは素晴らしいです。

でも、効率の良い勉強のやり方で対策をすることが、肉体的にも精神的にも楽になります。

夏までに志望校が決まらなかった

知彼知己、百戰不殆。(彼を知り己を知れば百戦殆ふからず。)

敵を知り、己を知れば、負けることはないという孫子の言葉です。目標とする大学がハッキリしていれば、どんな対策が必要なのか、そのために自分には何が足りないのかもハッキリします。

なかなか決断できないという人は、紙の半分に線を引いて片方に「メリット」や「良い点」、もう片方に「デメリット」や「悪い点」をそれぞれ書き出してみましょう。

あなたはどうでしたか?もし思い当たるようなことがあったら、夏休みに入る前に改善しておきましょうね。
本番まで残り半年、悔いの残らないようにこの夏しっかり頑張りましょう!

投稿者プロフィール

養賢EXPRESS編集部
養賢EXPRESS編集部
こんにちは!養賢EXPRESS(ようけんエクスプレス)編集部です。先日、近くのお寺にこんなことが書いてありました。『きっかけさえ掴めば伸びる、どんな子も。』この養賢EXPRESSも、皆さんにとっての“きっかけ”になれるよう配信して参ります。

関連記事

  1. 面接・小論文対策のポイント

  2. 読書のオススメ

  3. 受験校決定ポイント

  4. 集中力 & 時間管理術

  5. 第1志望校合格へのロードマップ … 個別受験対策相談会

  6. 養賢で成績がアップする理由とは