どうして養賢では点数が伸びるの?その仕組みを徹底解剖

成績を圧倒的に伸ばすことをミッション(使命)とし、1978年開校以来、今もなお多くの受験生を第1志望合格へ導き続けている仙台の予備校「養賢ゼミナール」

今回は、一体“なぜ”点数が伸びるのか、ほかでは真似できない養賢ゼミナールならではのこだわりのシステムをご紹介します。

その1:独自の「養賢メソッド」

仙台藩主第5代目藩主・伊達吉村の時代につくられた学問所「明倫館養賢堂」。そのあり方に共感し、「養賢ゼミナール」として開校以来、40年以上にわたり築き上げてきた独自の指導体系「養賢メソッド」

その根幹部分は、基礎・基本からの徹底指導であり、それを着実に身に着け、時間が経っても忘れないようにしっかりと記憶として《定着》させるため、養賢ゼミナールのカリキュラムは復習を重視したカリキュラムとなっています。

「養賢メソッド」についてもっと詳しく知る >>

その2:高い「講師力」

塾、予備校、家庭教師といった受験対策に限らず、スポーツや料理、音楽など何かを「学ぶ」際には、「どんな先生から教わるか」ということが重要です。

—あなたが今教えてもらっている先生は、「大学入試の研究を日々積み重ね、入試問題の傾向や対策に精通している先生ですか?」

「あなたの学力を隅々まで把握し、納得いくまで直接質問に答えてくれますか?」

限られた期間の中で、「第1志望大合格」という目標を達成するためには、遠回りや効率の良くない勉強方法を続けていては間に合いません。

養賢ゼミナールの一流の講師陣たちは、東北6県の各高等学校から依頼を受け、延べ1,100校以上もの高校へ課外授業や講演会で講師を派遣しているほか、東北大学をはじめとする入試解答速報を独自に作成し配信しています。

このような講師陣から、日々臨場感溢れる直接授業を受けられるのも、養賢ゼミナールの魅力です。

養賢の「講師力」についてもっと詳しく知る >>

その3:納得いくまで「質問指導」

「授業しっぱなし」で終わらない。どんなに質の高い授業を受けても、それだけでは点数は伸びません。養賢ゼミナールでは、授業で「わかった」ことを「できる」まで高めるために、授業が終わった後のフォロー体制も他校と比べて圧倒的に違います。

自習室が講師室と一体化した「yokenコーチングルーム」では、授業を担当している講師本人が待機しているため、納得いくまで適切な解答やアドバイスを直接得ることができます。

点数を伸ばすための徹底した面倒見の良さは、少人数制だからこそ実現できるサポートです。

今回ご紹介した以外にも、過去問などの添削指導や演習量を補強する「Yトレ」、AO・推薦入試にも対応した志望理由書や小論文対策、また、親身になって相談に乗ってくれる進路コーディネーターや保護者会といったバックアップ体制も充実しています。

成績を“圧倒的”に伸ばすため、《本質》を徹底的に追求した予備校「養賢ゼミナール」。

今の成績に満足していない方、合格へ向けて万全の対策をお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。

投稿者プロフィール

養賢EXPRESS編集部
養賢EXPRESS編集部
こんにちは!養賢EXPRESS(ようけんエクスプレス)編集部です。先日、近くのお寺にこんなことが書いてありました。『きっかけさえ掴めば伸びる、どんな子も。』この養賢EXPRESSも、皆さんにとっての“きっかけ”になれるよう配信して参ります。

関連記事

  1. 仙台で寮がある予備校をお探しなら

  2. あなたにピッタリの受験勉強がわかる!個別受験対策説明会

  3. 演習専科「Yトレ」

  4. 【宿泊OK】夏休み期間だけ予備校の夏期講習を体験したいなら