講師紹介:物理・数学講師 菅原 岳宙

—今回は、養賢ゼミナールで物理と数学を担当している菅原先生にインタビューさせていただきましたので、ご紹介したいと思います。

先生、今日はよろしくお願いします。

菅原先生:よろしくお願いします。

—それでは、はじめに自己紹介をお願いします。

菅原先生:えーと、物理と数学を担当している講師の菅原岳宙(すがわらたかひろ)です。岩手出身、将棋四段囲碁初段で、ネットサーフィンやロングドライブが好きです。よろしくお願いします。

—ありがとうございます。菅原先生といえば、物理が本当に好きでいらっしゃるんだなという印象があります。PCのデスクトップ画面も某天才物理学者ですし、アインシュタインのTシャツもお持ちでしたよね。

菅原先生:…まあ(笑)

ちなみに、これまでのご経験の中で印象に残っている出来事としてはどんな事がありましたでしょうか?

菅原先生:2年担当していた生徒が、東大志望者だけの模試で全国で一番になったことですね。腰が抜けました。

—それはびっくりしますね!養賢って歴史も長いので、そういった驚きのエピソードをよく耳にしますが、菅原先生的には、養賢の良さってどんな所にあると思いますか?

菅原先生:やはり、小さな予備校だけど、専門性が高い人が沢山揃っていることです。大学の名誉教授もいます。わからないことはここで解決できますので、遠慮せずに質問に来て欲しいです。

—たしかに、良い先生が揃ってるっていうのは、サービスを利用する側、つまり生徒さんたちにとっては絶対条件ですよね。

それでは最後に受験生へのアドバイスをお願いします。

菅原先生:学習効果の上がる方法は人それぞれです。早くそれを見つけて努力をはじめた人が成果をあげられるでしょう。もしかしたら、ここで見つかるかも…!?

—菅原先生、本日はどうもありがとうございました。

投稿者プロフィール

養賢EXPRESS編集部
養賢EXPRESS編集部
こんにちは!養賢EXPRESS(ようけんエクスプレス)編集部です。先日、近くのお寺にこんなことが書いてありました。『きっかけさえ掴めば伸びる、どんな子も。』この養賢EXPRESSも、皆さんにとっての“きっかけ”になれるよう配信して参ります。

関連記事

  1. 成績アップのポイント - Grit

  2. 『 伝える力 』とは?

  3. 新しい大学受験の極意!

  4. 模試と合格可能性判定の舞台裏 その2

  5. 模試と合格可能性判定の舞台裏 その3

  6. JAPAN e-Portfolioのポイントとアクティブラーニングにおける評価について