受験校選定ポイント

早いもので,第1回めの『 共通テスト 』まで,あと2か月ほどとなりました。総合型選抜・推薦型選抜をすでに開始している大学もあり,一般選抜では,どこの大学の願書を取り寄せた方がよいのか,そろそろ受験校をリストアップしてみようか … という気持ちと同時に,このままの学習法で本当に大丈夫なのか? という不安や焦りが強くなってくる時期でもあります。
そこで今回は,一般選抜に向けた[ 受験校選定ポイント ]をテーマとしたいと思います。

受験生とお話しをしておりますと,やはり,勉強法のみならず,受験校選定のあり方も重要なポイントであることが分かります。
そして,その重要なポイントには 3つ あることも分かってきます。

その3つのポイントとは …

大学選定,学部学科選定
安全校選定
タコ足受験

 

[ 大学選定,学部学科選定 ]
国公立大学については,やはり共通テストの成績という未知のファクターが深く関わってきますので,今回は,私立大学も含めた,学部学科選定ポイントに絞りたいと思います。
ところが “ 絞りたい … ” とは思うものの,最近は,学部学科選択は将来の職業選択との関連性が極めて薄くなっているのが実情です。
法学部,教育学部,医歯薬系学部など,資格と関連性が強い学部や研究職を除けば,どの学部学科でなければ ◯◯ という職業には就けないということは,まずありません。文系・理系という区別すら職種とは関連しないのが一般的です。
むしろ,2030 年頃には,現在ある職種の 49 %程度がなくなる可能性がある … という野村総研のレポートの方が現実味がありそうです。
何を学びたいのか … と,どんな職業に就きたいのか … とは,一度切り離し,文系なのか理系なのか文理融合型なのか … という大枠で考えてもよさそうです。

[ 安全校選定 ]
模試成績における合格可能性という判定値に対してシビアに考え,合格可能性 80 %以上でないと受験しない … という考え方がある一方で,ブランド志向・難関大学メインで,安全校といわれる,ランキングが低めの大学・学部学科を全く考えていない … というケースも多いようです。合格しても入学しないから … というのが,その最も多い理由です。
もちろん,第1志望校に無事に合格すれば全く問題はないわけですが,もう1年頑張ろうとなった時に,どこも合格せずにもう1年間を頑張るのと,あそこには入学したくないからもう1年間頑張るというのでは,実はメンタル面において大きな違いがあるのです。
第1志望校を目指して頑張ることはとても重要な意味や価値がありますが,自分の本番力を測るために幅広く受験校を選定することも,大切な戦略といえますね。

[ タコ足受験 ]
不合格だった受験生からお話しを聞きますと,どうやら “ 1大学1学科 ” のみ受験というケースが多いようです。例えば,私立大学・経済学科志望の場合,◯◯ 大学・経済,△△ 大学・経済,◇◇ 大学・経済で,他学科を受験せず,A日程のみの受験で … という具合です。
私立大学の場合には,他学科も含めて,できるだけ多くの試験日程を受験するのが望ましいといえます。大学数を絞って,学科数を広く … という受験戦略です(国公立大学でも,可能な限り後期日程まで頑張りたいものです)。
それは,1日めの受験生の合格率を 1.0 とした時,学科を変えながら2日めも受験,3日めも受験した受験生では,(例えば)しだいに合格率が 1.3,1.7 と高くなっていくことが分かっているからです。
その理由はいくつか考えられますが,現実的な戦略として,これを《 タコ足受験 》のオススメと称しています。

☆☆☆ 次回は [ 冬期講習のオススメ ] の予定です。 ☆☆☆

投稿者プロフィール

繁泉 祐幸
繁泉 祐幸
東北大学理学部卒。かつては大手予備校・仙台校事務局長として運営全般の責任者を務めていたが,本校においては入試分析室・室長として、東北6県の高等学校に赴いて講演活動等を行う。
受験に対するモットーは『合格は100%技術である。』
 著作 『 The 王道 S5式メタ認知型 学習編 』
    『 The 王道 S5式メタ認知型 指導編 』
 (プリパス WEBSHOP 知恵の館文庫)

関連記事

  1. 講師紹介:地理・古文講師 中林 経城

  2. 模試と合格可能性判定の舞台裏 その3

  3. 読書のオススメ

  4. 『 受験共育 』宣言!

  5. JAPAN e-Portfolioのポイントとアクティブラーニングにおける評価について

  6. 養賢で成績がアップする理由とは